健康に良くて意外とおいしいレモン酢

30代も半ばを過ぎ、日々、仕事や家事、子育てに追われ、慢性的な疲労感に悩まされていた私。そんな私が、一年ほど前から続けている健康法は、自家製のレモン酢を毎日欠かさず飲むというシンプルなものです。

レモン酢は作り方もとっても簡単で、材料も、酢、氷砂糖、レモンと、スーパーなどですぐに手に入る身近なものばかり。しかも一度作ってしまえば、保存ができるため毎回作る手間もありません。友人に勧められ、これなら面倒くさがりの私にも続けられると、さっそく作って飲んでみたところ、これが意外と飲みやすく、おいしいのです。

飲み方としては、そのままロックで飲むも良し、水やお湯で割ったり、炭酸水で割ればレモンスカッシュのようでおいしいです。また、お酢の代わりに酢の物などの料理に使用することもできます。健康効果としては、レモンの皮のエリオシトリンや、実に多いビタミンCが活性酵素を抑え、レモンと酢に含まれるクエン酸が代謝を上げてくれるため、疲労回復が期待されるそうです。

私の場合も、一年ほど毎日飲み続けていますが、最近になり、以前よりもかなり疲れにくくなった気がします。その他にも、動脈硬化予防、コレステロールや中性脂肪を減らす働き、便秘解消、美肌に役立つなどさまざまな効果が期待できるそうです。

慢性疲労などに負けず、毎日をパワフルに乗り切るために、これからも飲み続けていこうと思っています。皆さんもぜひお試しになられてはどうでしょうか。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレのダイエット効果は?