紅茶キノコ

紅茶キノコのルーツはモンゴルとか大陸からだそうで、そこかははるばる日本にやってきたそうです。韓国語で菌のことをコンと呼ぶらしく、菌のお茶でコンブチャ?らしいです。

アメリカだと菌活が盛んで、ドリンクで手軽でできることが受けて、コンビニや、スーパーに売っています。しかも、色とりどりの缶かんに入れて販売しています。
味付けも様々でフルーツフレーバーなど、ラインナップは多数です。炭酸系飲料として人気のようで、Amazonなどで並行輸入品として人気があります。
ただ、並行輸入品は不安な方も多いと思うので国内で作られている物を、購入した方がよいと思います。
そういえばもともとはコンブチャは日本でも流行っていたんです。
ただ、管理が難しいので、お腹を壊す悪い菌が繁殖したことで、
人気が下がってしまいました。なので、市販に販売しているものを購入してみましょう。
おすすめはコンブチャクレンズです。
SNSでも話題にかなり好評の飲み物です。