働きがいろいろな酵素

酵素というのは体内で働く生体触媒といわれていて、代謝や消化に必要不可欠なものです。

体内のタンパク質でつくられるもので、大きくは消化酵素と代謝酵素に分類されます。

さらに酵素には種類によって決まった物質にしか影響を及ぼさないという特性があります。

酵素の別名は「エンザイム」と呼ばれています。例えば酵素にはアミラーゼ(唾液に含まれる)、リパーゼ(資質を分解)、ペプシン(タンパク質を分解)といったものなら聞いたことがあるかもしれません。 続きを読む